urakatahero“B”log

【日刊情報系体験型雑記】

\人気のカテゴリはこちら/
[#メダカ] [#シャグ] [#ブログノウハウ]
[#ジャイロX] [#DIY] [#麻婆豆腐]
[#旅行記]

アクセスカウンター アクセスカウンター


メダカは金魚のエサを食べるのか?コスパ狙いでやってみた。


記事本文軽量化の為
はてなスターやコメントは、
このエントリーをはてなブックマークに追加からお願いします🙇‍♂

当記事のタイトル画像(筆者が購入してきた金魚のエサを背景にタイトル”金魚のエサをメダカに食べさせる方法を考えた”を追加した画像

良さげな成分の物を発見しました

 

あらすじ

それなりのメダカのエサそのものがなんだか高いので、成分を考えながら代替品を探したいと考えました。

プロ用のエサで有名な”おとひめB2”を始めとするプロ用のエサの主成分はオキアミミールなので、オキアミミールの含有量が高くて安い物をと探したのですが、シュリンプミールの物が多く、オキアミミールの含有量が高いのは、高級メダカのエサとして有名な”メダカの舞シリーズ”くらいです。

釣り具の上州屋では鯉用の練り餌やヘラブナのエサを売っているのですが、生っぽい感じで開封後すぐに使わねば腐りそうなのが多かったのと、嗜好性を重視しているのは良いのですが、団子状にまとめるための添加物が多く、育成用には健康に悪そうでした。

ただ、オキアミミールそのものも売っていたので、エサに混ぜ込むなどすれば良さそうです。

なお、オキアミミールの主な用途は”嗜好性(寄せ効果)””赤の色揚げ”です。

そこで、ホームセンターのペットコーナーで、低価格で容量も多くオキアミミールが含有されている商品を発見したので、今回はそのオキアミミールを含有した金魚のエサをメダカに与えてみることにします。

金魚のエサをメダカに与える

筆者が購入してきた日本ペットフード株式会社から発売されている”エンゼル色揚げ(250mg)”が写っています

金魚のエサ『エンゼル 色揚げ(250㎎)』

かなり昔からある金魚のエサです。

青い小さな箱に入って売られている金魚のエサのイメージでしたが、今はこんな感じなんですね。

なんだかなつかしさを感じて”エンゼル 色揚げ(250㎎)”を手に取りました。

価格はDCMで650円でした。

原材料を確認してみます

筆者が購入した日本ペットフード株式会社による”エンゼル色揚げ250mg”のパッケージ裏面

パッケージ裏面の情報

【原材料】

穀類(トウモロコシ、パン粉、小麦粉、脱脂米糠)、魚介類(フィッシュミール、オキアミミール(アスタキサンチン源))、脱脂大豆、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、スピルリナ(ゼアキサンチン源)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、クロライド、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、エビフレーバー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン、L-アスコルビン酸-2-リン酸エステルナトリウムカルシウム(安定化ビタミンC))、メチオニン

なんだか色々添加されているようですが、類別でまとめられているので、含有量の把握がちょっと難しいですが、オキアミミールは混入されていますので、嗜好性はそれなりに高いと感じます。

嗅いで見ると魚粉の香りが主ですが、オキアミ感もそれなりにありました。

ちなみにオキアミとはエビではなく、エビそっくりのカタチをしたプランクトンだそうです。

それと、パッケージの能書きには”黄色い金魚にルテイン”とあるのですが、赤の色揚げを謳うエサは多いけど、黄色系の色揚げを謳うエサを見たことがなかったので、試してみる事にしました。

メダカって赤というよりもオレンジだと思うので、オレンジというのは赤と黄色の両方が混在している状態なので、それならば最高なのでは?と考えたためです。

小粒でもメダカには大きいので…

日本ペットフード株式会社の”エンゼル 色揚げ250mg”のエサを拡大して撮影(筆者が撮影)

かなりの小粒です

メダカの口よりも大きいので多少つつきはするけどいずれ飽きてそのまま残してしまい、水質の悪化につながってしまいます。

便利グッズをセリアで購入してきました

100均ショップのセリアで購入したペッパーミル(黒コショウ用)と筆者の手が写った写真

ペッパーミルの出番!

黒コショウを細かく砕くためのアイテムですが、黒コショウよりちょっと小さい金魚のエサも砕けるかな?と思って購入しました。

何種類かあったのですが、粉砕部分が細かそうなのを選びました。

筆者がセリアで購入したペッパーミルの粉砕装置部分の拡大写真、細かなギザギザが見えます

粉砕部分はこのようになっています

粉砕してみると

セリアのペッパーミルで日本ペットフード株式会社の”エンゼル色揚げ250mg”を粉砕した結果を比較する写真(筆者による研究結果)

かなり細かくなりました

稚魚でも食べれるくらいには細かくなりましたが、さすがに針子には厳しいです。

食べるか食べないか?というと、メダカは口に入る物ならなんでも食べるので、メダカのエサの良し悪しを見分けるには”エサへの食いつき”です。

こればっかりは与えて見ないとわかりません。

ただなんか、油カスみたいな感じがします。

メダカにエサを与える

慌てた様子でエサに群がる改良メダカ達を捉えた1枚(筆者撮影)

めっちゃ群がって来た

慌てた様子でエサに群がるオレンジ系の改良メダカ達を捉えた1枚(筆者撮影

急いで浮上してきた

エサ食いの良い時期の為かもしれませんが、2時間前にライズ2号を与えたばかりだと言うのに全ての水槽でバシャバシャと大騒ぎを始めました。

今回の実験の結果

ペッパーミルに入った”エンゼル色揚げ”と”エンゼル色揚げ250mg”をメダカの水槽の前に並ばせた写真(筆者撮影)

割と良さそう

エサ食いやパッケージの能書き、価格などを総評するとかなりコスパの良いエサと言えますが、問題点としてはミル挽きが割と大変で、水槽の本数が多いと腕がパンプするなど、結構大変です。

暇なときに挽いておいて、小分けパックなどにまとめるなどをすると良さそうですね。

また、このようにミル挽きでエサを粉砕する事がわかったので、例えばオキアミミールそのものを混ぜるなどすると自作のエサの作成ができそうです。

是非、みなさんもよさそうな金魚や鯉のエサを発見したらペッパーミルで粉砕してメダカに投与してみてください!

 

【追記】

ペッパーミルでエサを与えていたら肩を負傷しました。

440円と高いけど、ダイソーのコーヒーミルがらくちんです。


{please follow me}
Twitter=X Instagram youtubeThreads楽天Room
お問合せ免責事項
プレスリリースやレビュー依頼等もお問合せからお願いします。
レビュー用に商品を貸与してもらえるとありがたいですが、忖度しないのでご注意ください。