urakatahero“B”log

【日刊情報系体験型雑記】

\人気のカテゴリはこちら/
[#メダカ] [#シャグ] [#ブログノウハウ]
[#ジャイロX] [#DIY] [#麻婆豆腐]
[#旅行記]

アクセスカウンター アクセスカウンター


たばこ(R-20)・マニトウゴールドを長年のロングピース愛煙家がレビューします


記事本文軽量化の為
はてなスターやコメントは、
このエントリーをはてなブックマークに追加からお願いします🙇‍♂

PVアクセスランキング にほんブログ村

ドイツのマニトウゴールドをイメージしたタイトル画像(筆者によるAI作成画)

『通称:マニ金』

 

おことわり

この記事は”煙草に関する記事”ですので、未成年及び嫌煙者の閲覧はご遠慮ください。

なお、喫煙を助長するわけではなく、むしろ節煙及び禁煙への道標となれば幸いです。

あらすじ

自分好みの嗜好品に出会う為への第一歩を踏み出した筆者*1が初めて購入したシャグについてを語る回。

マニトウゴールド(30)

マニトウゴールド(30)のパッケージを持つ筆者の手の写真(筆者撮影)

なんだか恰好良いパッケージ

マニトウゴールド(参照:楽天市場)は、通称マニ金と呼ばれる3種のバージニア葉のブレンドにギリシャ産オリエント葉を加えた化学物質を含まない100%無添加の葉っぱです。

無添加だからと言って体に良いというわけではありませんが、バージニア本来の香りや甘さが口や鼻を通り、ゆっくりと吸えばその旨み、純粋な喫味を味わうことができるとの事です。

ちなみに、2024年01月現在のマニトウゴールドは30g入りで910円ですので、1gあたり30.3円です。

 


【シャグにオススメ(amazon link)

マスコットフィルター(レギュラー7mmx15mm)
店頭ではあまり見かけませんが、短い分濃いめに出ます。

ピュアフィルター(レギュラー7.8mmx18mm)
シャグ取扱店では絶対に売っているほど一般的なフィルターですね。

RAWオーガニックヘンプ ペーパー
雑味と酸味がほぼ無いので甘いフレーバー系には特にオススメです。

スモーキングリコリス ペーパー
甘草由来の甘味を楽しめるペーパーで、無添加系の味変にオススメ。

Boveda 69% Size8
密閉容器でのシャグの加湿には69%がオススメです。


マニトウゴールドは初心者お断り?

マニトウゴールド(30)のパッケージに記された注意書き(筆者撮影)

マニトウゴールドの注意書き

開封直後から喫煙前までの加湿が必須で、定期的にかき混ぜてくださいとの事です。

加湿とは、煙草の葉は乾燥する事で旨みが減り、加湿する事で旨みが増すとのことですが、添加物の無い状態なので乾燥させておく必要があり、最適な状態を楽しむ為には加湿が必須との事だそう。

筆者はまるっきりの初心者なので、『加湿の方法は”霧吹き”でいいんですか?』と聞いたところ、苦笑されてしまいました。

シャグの加湿の方法はいろいろありますが”ヒュミディパック(参照:amazon)”というアイテムが、加湿と除湿を自動で行ってくれるため便利です。

そして、マニトウゴールドなどの添加物・保存料が使用されていないシャグは、早めに使い切ることを推奨されています。

マニトウゴールド(30)についていたペーパー

マニトウゴールド(30)に付属しているペーパーの写真(筆者撮影)

HARVESTのペーパー

50枚入りの紙煙草用の紙と同じ感じで70mmのペーパーです。

1枚試してみると、吸いなれた紙煙草のような喫味になりました。

しかし”MASCOTTE(マスコット) エクストラ スローバーニング”と吸い比べると、苦く、酸味が強いように思えました。

手巻きに切り替えつつある中、ロングピースもそのような味とニオイがしますので、ペーパー選びが重要なのだと知りました。

ロングピース愛煙家によるマニトウゴールドの感想

ロングピースとマニトウゴールドを比較している写真(筆者撮影)

比較してみました

フィルター1つではマニトウゴールドの喫味が強すぎた為、現在はフィルターを2つ使用しています。

VAPEや加熱式へのロングピースからの移行は無理でしたが、マニトウゴールドからは違和感がありません。

そればかりか、残り香などの薄さ(煙草臭さ)がかなり軽減されている事に驚きました。

しかし、私が求めている”あの頃のロングピース”とは双方とも別物ですから、なんとも言いずらい心の葛藤や悲しさがあります。

しかし、今回のマニトウゴールドやロングピースになんらかの”甘味・香料”を足せば再現できる気がします。

コスパを含んだ総評としてはマニトウゴールドが勝りますが、手軽さを重視するならばロングピースですね。

結果としては、私は長年ロングピースを愛煙し続けてきましたが、今後はマニトウゴールドをメインにして、てロングピースは外出時のサブシガーへと位置づける事にしました。

というのも、ロングピースは甘い良い香りであるはずだったのに、近年のロングピースはなんだか香りが悪く(むしろくさい)、残り香もかなりきついのです。

ロングピースはフィルター付きの国産煙草の王者であり、唯一無二の存在であったので、代替品が見つからず、変更ができずにいたので、今回の出会いはサイフにも有難い限りです。もはや、既存のロングピースには未練がありません。

記事の締め

マニトウゴールドの袋内部の葉っぱの写真(筆者撮影)

葉っぱめっちゃ多い

30gが多いのか少ないのかさっぱりわかりませんでしたが、30gはかなり多いです。

2023年11月現在は1袋910円ですが、少なくとも1200円(ロングピース2箱)以上の価値がありますので、コスパ良しと言えます。

長年のピース愛煙家の私ですから、私が目指すブレンドの到達点も見えてきました。

具体的には”あの頃のピース”の再現を目指したいと考えており、現時点ではベースをマニトウゴールドとすることにしましたが、シャグの世界は奥深く、まだまだ沼に足を踏み入れたばかりです。

先輩方には”あの頃のピースのレシピ”や”オススメの銘柄”などをお聞きしたいところですが、イメージやビジョンが揺らいでしまうので、記憶を頼りに、あるいは、現時点での至高の嗜好を、自分なりに目指したいと考えています。

 

関連記事はこちら

\レビューしなおしました/

たばこ(R-20) Bi-BO FINE CUTのレビュー(手巻きシャグ) - urakatahero“B”log

たばこ(R-20)チェ レッドのレビュー(手巻き) - urakatahero”B”log

たばこ(R-20)シャグやタバコが辛い時は密封してボヴェダで加湿すると旨みが戻る。 - urakatahero”B”log

たばこ(R-20)ショートピースは1g30円でダブルフィルター70mmスリムなら3本巻けるので結果的に1本10円になった。 - urakatahero”B”log

たばこ(R-20)シャグ初心者がMASCOTTE(マスコット)のロールボックスを使ったら手巻き煙草が簡単に作れたのでオススメできる! - urakatahero”B”log


{please follow me}
Twitter=X Instagram youtubeThreads楽天Room
お問合せ免責事項
プレスリリースやレビュー依頼等もお問合せからお願いします。
レビュー用に商品を貸与してもらえるとありがたいですが、忖度しないのでご注意ください。