urakatahero“B”log

【日刊情報系体験型雑記】

\人気のカテゴリはこちら/
[#メダカ] [#シャグ] [#ブログノウハウ]
[#ジャイロX] [#DIY] [#麻婆豆腐]
[#旅行記]

アクセスカウンター アクセスカウンター


【CookDo】四川山椒の香りがそそる、黒麻婆豆腐のレビュー


記事本文軽量化の為
はてなスターやコメントは、
このエントリーをはてなブックマークに追加からお願いします🙇‍♂

PVアクセスランキング にほんブログ村

麻婆豆腐を作る女性を背景にしたタイトル画像(筆者によるAI作成画)

「コクを感じるだ…と!?」

まえおき

『麻婆豆腐が食べたい』とか『今日は麻婆豆腐でいいや』など、豆腐とレトルト麻婆豆腐の素だけ買えば充分なおかずになるので便利ですよね。

スーパーの中華料理のコーナーに行くと、様々な麻婆豆腐が置いてありますが、しかし、似たようなパッケージが多いので迷ってしまいます。

せっかくなので『食べたことない麻婆豆腐』『自分に合っている麻婆豆腐』を購入したいのですが、パッケージを覚えておかないと、自分に合っていない麻婆豆腐をまた買ってしまったりと、あまり良い事はありません。

なのに、いざ売り場へ向かうと、同じようなデザインや価格帯なので迷ってしまうと言うループが発生します…。

今回は【CookDo・黒麻婆豆腐】を購入しました!

四川山椒の香りがそそる、黒麻婆豆腐

CookDoの四川山椒の香りがそそる、黒麻婆豆腐のパッケージ

CookDo麻婆豆腐[中辛]

AJINOMOTO CooKDo

四川山椒の香りがそそる、
黒麻婆豆腐

3~4人前
中華合わせ調味料

あらびき肉入り

【CookDo】黒麻婆豆腐を開封します

CookDoの”四川山椒の香りがそそる、黒麻婆豆腐”を開封している様子

中身はレトルトパウチのみ

【CookDo】黒麻婆豆腐の裏面パッケージ

CookDoの”四川山椒の香りがそそる、黒麻婆豆腐”の裏面パッケージには、作り方と別途必要な材料が記載されている。

麻婆豆腐の作り方と必要な材料

『豆腐さえあれば、たった3分!』
『油、水なしで、とろみづけも不要!』

と、書いてあるが長ネギはあった方が良いです。

作り方
☆作り方☆

用意する物

  • 豆腐一丁(約350~400g)
  • 長ネギ中1/3本(約30g)
  1. 下ごしらえ
    ・豆腐を1.5cm角に切る
    ・長ネギをみじん切りにする
  2. 「CookDo®」を煮立たせ、豆腐、長ネギを加える【中火】
    ①フライパンに「CookDo®」を入れ、煮立たせる
    ②豆腐、長ネギを加え、静かにかき混ぜながら、約3分煮込んで出来上がり
(ソースはね注意)※ソースの中の黒い粒は刻んだ豆豉(トウチ)*1です。

【原材料】

大豆油、炒め鶏挽肉、甜麺醤、豆板醤、チキンエキス、豆鼓、砂糖、食塩、花椒、にんにくパウダー、唐辛子/糊料(加工でん粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)

🧔『辛そうな原材料が多いので、ちょっと楽しみです!』

【CookDo】黒麻婆豆腐の調理開始

予め切った豆腐を塩茹でにして豆腐を温めておく

1.切った豆腐を事前に塩茹でする。

レトルトのパウチを開き、フライパンで麻婆豆腐の素を煮て豆腐と長ネギを煮込んでいる様子

2.煮た麻婆豆腐の素に豆腐と長ネギを投入

完成した麻婆豆腐に万能ねぎをちらして飾りつけをしたら完成!

3.器によそったら万能ねぎを散らして完成!

煮込んでいると、辛い味噌の香りがしました。これは期待できそう!

【CookDo】黒麻婆豆腐の感想(レビュー)

CookDoの”四川山椒の香りがそそる、黒麻婆豆腐”を使用して作った麻婆豆腐丼の写真

麻婆豆腐丼で頂きます!

忖度なしで書いていきます。

  • 辛さ★★★☆☆
    食べてすぐ辛味がやってきますが、★3以上★4未満です。
  • コク★★☆☆☆
    コクが本当になんなのかわからないのですが、コクのような物を初めて感じました。しかし、それはすぐ油に溶けて消えてしまいました。
  • 味は、これといった大きな特徴がありません。しいて言えば、辛味だけが残って味がふっと消えてしまいます。
  • とろみが強いが油っぽいです。
  • 四川山椒の香りはほのかに香る程度で、ほとんど感じませんでした。

私は、今回の麻婆はリピート購入はしませんが、辛さととろみの強い麻婆豆腐を重視する方にはオススメできます。

世の中にはレトルト麻婆豆腐がたくさんあるので、私にあったレトルト麻婆豆腐の探求を続けていきます!!皆さんも是非、お試しください!

今回使用した豆腐

株式会社ハギワラから販売されている豆腐職人半世紀正重の木綿とうふのパッケージ

【豆腐職人半世紀正重】木綿とうふ

今回使用したのは、株式会社ハギワラの、豆腐職に半世紀 木綿とうふです。

こちらは甘い豆腐でした!

麻婆豆腐よりも、めんつゆや生姜醤油の方が良いと感じました。もちろん、塩をふりかけても美味しいですよ!見かけたら是非購入してみてください!

記事のまとめ

  • CookDo®黒麻婆豆腐は食べてすぐ辛い
  • とろみのついた油っぽい麻婆豆腐だけれども、味が消えてしまう。
  • CookDo®黒麻婆豆腐はこれと言った特徴がないので、逆に言えばクセがない。
  • 麻婆豆腐のレビューを始めて、はじめてコクのような物を感じたが、すぐ溶けた。
  • 豆腐職人半世紀正重の豆腐は甘い豆腐、辛い麻婆豆腐向けではなかったが、うまい。

こちらの記事も麻婆豆腐

四川飯店 監修 四川飯店三代目陳健太郎 四川辛口麻婆豆腐(日本ハム・中華名菜) のレビュー - urakatahero”B”log

【新宿中村屋】本格四川鮮烈な辛さ、しびれる麻婆豆腐のレビュー - urakatahero”B”log

【CookDo】豆板醤がピリッと辛うま、赤麻婆豆腐のレビュー - urakatahero”B”log

【CookDo®PREMIUM極麻辣麻婆豆腐】再チャレンジ結果を発表します。 - urakatahero”B”log

 丸美屋】贅を味わう麻婆豆腐の素(中辛)のレビュー - urakatahero”B”log

*1:黒豆に塩や麹、酵母などを加え発酵させて作る中華調味料


{please follow me}
Twitter=X Instagram youtubeThreads楽天Room
お問合せ免責事項
・レビュー依頼
・コラボ依頼
・メディアへの出稿
・その他
お問合せからお願いします。
内容によりますが、
基本的には3日以内にご返信しています。
各記事へのコメントなどは、
ブクマコメントにて承っています。