urakatahero“B”log

【日刊情報系体験型雑記】

\人気のカテゴリはこちら/
[#メダカ] [#シャグ] [#ブログノウハウ]
[#ジャイロX] [#DIY] [#麻婆豆腐]
[#旅行記]

アクセスカウンター アクセスカウンター


マルハニチロのレンジで作る”四川風”麻婆丼のもと(金のどんぶり)


記事本文軽量化の為
はてなスターやコメントは、
このエントリーをはてなブックマークに追加からお願いします🙇‍♂

PVアクセスランキング にほんブログ村

麻婆豆腐を作るイケメンを背景にしたタイトル画像(筆者撮影)

「ゲシュが崩壊」

あらすじ

『麻婆豆腐が食べたい』とか『今日は麻婆豆腐でいいや』など、豆腐とレトルト麻婆豆腐の素だけ買えば充分なおかずになるので便利ですね。

せっかくなので『食べたことない麻婆豆腐』や『自分に合っている麻婆豆腐』を購入したいのですが、パッケージを覚えておかないと、自分に合っていない麻婆豆腐をまた買ってしまうので、備忘録替わりにレビューを行っています。

『レンジで麻婆豆腐?ふーん、簡単そうじゃん』と言うことで買いました。

マルハニチロ 金のどんぶり 四川風麻婆丼

マルハニチロの金のどんぶりシリーズ”四川風麻婆丼”のパッケージ表面(筆者撮影)

パッケージはこのようになっています

粗挽き山椒

ジャリッとした食感が

辛さと香り

ひきたてます。

1人前【豆腐入り】

マルハニチロの金のどんぶりシリーズ”四川風麻婆丼”のパッケージ裏面(筆者撮影)

裏面はこのようになっています

[記載の文面]
豆板醤・甜麺醤・豆鼓醤に粗挽きと粉末の2種の山椒をきかせた、辛さと香りを味わう本格的な中華メニューです。

調理方法は2種類
●熱湯で3-5分パウチごと茹でる
●レンジ対応容器に移して500wで約2分間温める

【原材料】

豆腐(国内製造)、植物油脂(なたね油、ごま油)、みそ、豆板醤、鶏肉、粒状植物性たん白、チキンエキス、砂糖、おろしにんにく、ねぎ、しょうゆ、おろししょうが、甜麺醤、食塩、さんしょう、豆チ醤、紹興酒、オイスターソース、中華だし/増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、豆腐用凝固剤、着色料(カラメル、カロチノイド、紅麹)、酸化防止剤(V.C)、酸味料、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

内容量:160g

販売者:マルハニチロ株式会社

製造所:マルハニチロ山形

購入した場所:Can☆Do(キャンドゥ)

レンジで簡単・調理開始!

マルハニチロの金のどんぶりシリーズ”四川風麻婆丼”のパウチを開封して耐熱容器に移している様子(筆者撮影)

まずは容器に移します

開封時にかなりスパイシーな香りがしましたが『カレーっぽいな?』と感じました。

なお、豆腐は小さいサイコロくらいで、味が染みてそうです。

マルハニチロの金のどんぶりシリーズ”四川風麻婆丼”のパウチを開封して耐熱容器に移し、ラップをかけて電子レンジ(500w)で2分間の温めをしている様子(筆者撮影)

ラップをかけてレンジで2分!

とくにやることもないので、ごはんにお米を盛ったあと小躍りしていました。

マルハニチロの金のどんぶりシリーズ”四川風麻婆丼”が温め終わって完成しました(筆者撮影)

完成!

丸美屋の麻婆豆腐(花椒香る辛口)*1を抑え、過去1番の簡単調理となりました。

1人前(160g)なので、ちょっと量が少ないなぁと感じますね。

とは言え、これで美味しければ最高です。

金のどんぶり四川風”麻婆丼の実食とレビュー

マルハニチロの金のどんぶりシリーズ”四川風麻婆丼”を白米に盛り付けました(筆者撮影)

見た目がカレーっぽい

以下、雑感を綴ります。

まず、パッケージにある”ジャリッとした食感”というのは全く感じませんでした。

山椒はかすかに、ほのかに香る程度に抑えられていて、醤油系の味から追いかけてくるようにトウガラシ系の辛さがピリっとやってくるのですが、麻婆豆腐を食べたい時にコレが出てきたら、『コレじゃない感が強い』というのが、率直な感想です。

というのも、どういうわけか、見た目も香りもカレーっぽいのですよね。

醤油由来のしょっぱさもありますが、究極にしょっぱい麻婆豆腐*2を経験してしまっているので、しょっぱさ自体は気になりませんでした。

とにかく”カレー似”なのが気になってしかたありません。

原材料を見ても、カレーの要素は見当たらないのですが、カレーっぽさがあるのです。

具体的に言えば、丸美屋程*3ではない少しのとろみがある分、カレーうどんのようなカレー味です。

以前にも麻婆豆腐を食べていて”カレー味”を感じたことがありました*4ので、カレーと麻婆豆腐が限りなく近い事はなんとなく把握していますが、にしてもカレー似です。

但し、新宿中村屋さんのカレーっぽい麻婆とは違って、こちらはカレーの王子様などの、あの感じがしました。こちらは辛いけど。

また、小指の爪程度の小さい豆腐(高野豆腐系)である事で、なんだか豆腐感に物足りなさも感じてしまいましたので、じゃあ豆腐を別に用意したらどうか?と思ったのですが、ルゥ…いや麻婆豆腐の素が少ないのでせいぜい豆腐60gがいいとこかな?と断念。

しかし、大きなメリットとしては、レンジ調理のみで出来るのでおそらく麻婆豆腐界1簡単な麻婆豆腐ですし、価格も税抜き100円(1人前)なのでかなり安いので、1人暮らしの方で、お手軽に安く済ましたい場合はアリかと思います。

私はというと、次に買うか?と聞かれればNOです。

私はやっぱりカレーじゃなくて、それなりの麻婆豆腐を食べたいので。

 

こちらの麻婆豆腐の記事も是非

四川飯店 監修 四川飯店三代目陳健太郎 四川辛口麻婆豆腐(日本ハム・中華名菜) のレビュー - urakatahero”B”log

【CookDo】豆板醤がピリッと辛うま、赤麻婆豆腐の中辛レビュー - urakatahero”B”log

【中華百選マボちゃん】名古屋味台湾麻婆(台湾ラーメン×麻婆豆腐)の中辛レビュー - urakatahero”B”log

ダイソーで購入した麻婆豆腐の素(中辛)の感想 - urakatahero”B”log


{please follow me}
Twitter=X Instagram youtubeThreads楽天Room
お問合せ免責事項
・レビュー依頼
・コラボ依頼
・メディアへの出稿
・その他
お問合せからお願いします。
内容によりますが、
基本的には3日以内にご返信しています。
各記事へのコメントなどは、
ブクマコメントにて承っています。