urakatahero“B”log

【日刊情報系体験型雑記】

\人気のカテゴリはこちら/
[#メダカ] [#シャグ] [#ブログノウハウ]
[#ジャイロX] [#DIY] [#麻婆豆腐]
[#旅行記]

アクセスカウンター アクセスカウンター


ペヤング麻婆やきそばの超ミニ豆腐はちょっと可愛いけど味はどうだい?[まるか食品]


記事本文軽量化の為
はてなスターやコメントは、
このエントリーをはてなブックマークに追加からお願いします🙇‍♂

PVアクセスランキング にほんブログ村

ペヤング麻婆焼きそばの写真を背景にしたタイトル画像

『ペヤング”麻婆”焼きそば』

 

あらすじ

ふと立ち寄ったコンビニでペヤング”麻婆”やきそばを発見した”麻婆豆腐のレビューと焼きそばのレビューに定評のある”筆者。

『わいが書かずしてどうするんだい!』ということで、今月のカップ麺*1はキミに決めた!

ペヤング麻婆やきそば

ペヤング麻婆焼きそばのパッケージ(筆者撮影)

キョンシーっぽいパッケージ

【ペヤング 麻婆 やきそば】
内容量:129g(めん90g)
発売日:2023年09月04日
発売地域:全国

ペヤングでたまに見かける鬼の絵が描かれた『辛い』『激辛』などの物ではなく、辛さ表記もないので、辛い系麻婆ではなくトロっとしたあんかけっぽい麻婆風なのかな?

実際、麻婆と一口に言っても、必ずしも辛いわけではないですし、麻婆豆腐じゃなくて麻婆春雨っぽい感じかもしれません。

ペヤング麻婆やきそばの原材料など

ぺやんぐ麻婆やきそばの原材料などが記載されたパッケージ側面(筆者撮影)、内容は以下記事本文に記載

『色々入ってるなァ』

【原材料名】

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、

添付調味料(植物油脂、糖類、豆鼓醤、たん白加水分解物、ねりごま、ポークエキス、甜麺醤豆板醤、みそ、香辛料、オイスターソース、食塩)、かやく(鶏・豚味付ひき肉、ねぎ、豆腐)/ 調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘多糖類、粉末セルロース、香料、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素、トレハロース、豆腐用凝固剤、ビタミンB2、香料、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

原材料には麻婆要素(赤色の文字の部分)がしっかりと入っていますね。

豆腐が入っているようなので、麻婆春雨っぽい事かと思いきや麻婆豆腐のようです。

ペヤング麻婆やきそばのかやくがすごかった

ペヤング麻婆やきそばを開封して添付品(かやく・ソース・麺)を確認している様子(筆者撮影)

麻婆やきそばを開封!

麺はペヤングの麺ですが、かやくがパンパンに詰め込まれている事と、ソースの雰囲気がすでにレトルトの”麻婆豆腐”なのが麻婆好きにはたまりません。

ぺやんぐ麻婆やきそばのかやく(豆腐・ねぎ・挽き肉)の拡大写真(筆者撮影)

『ひき肉です!』

具沢山なのもそうですが、麻婆豆腐を構成する三種の神器がしっかり揃っている事に感動を覚えました。

麻婆豆腐に欠かせないのは、”ねぎ”です。”豆腐”です。”ひき肉です!”

ペヤング麻婆やきそばの麺のうえにかやくを載せたら、かやくの量が山盛りであることが判明したシーン(筆者撮影)

材料は少ないけど山盛りです

ネギやひき肉に比べて豆腐の量が少ないけど、お湯を吸って大きくなるのでしょうか?

ペヤング麻婆やきそばの調理を開始!

ぺやんぐ麻婆やきそばの調理シーン(筆者による撮影と行動)

これが正しい調理方法です

蓋を縦にし、自分にお湯が跳ねてこないようするのがコツです。

なお、お湯が飛び散ってしまったところはティッシュなどで拭くと周辺が綺麗になるし、時間も有効に使えるのでオススメですよ!

ペヤング麻婆やきそばの蓋の上の熱を利用して添付のソース(麻婆豆腐の素)を温めている様子(筆者撮影)

指示はないけど蓋の上で温めます

この状態で3分待ちます。

 ・

『ほー、こういうのもあるんか』

 ・

『お、これよいな』

 ・

アイリスオーヤマ IH炊飯器 5.5合 50銘柄炊き分け機能 極厚火釜(宣伝)』

 ・

筆者の宣伝行為は水に流してくだせぇ。

ぺやんぐ麻婆やきそばに注いだお湯をシンクに流している様子(筆者撮影)

私はお湯を流します

お湯を捨てているとふわっと麻婆豆腐っぽい香りがしましたが、まだソースも入れてないのになぜでしょう?

原材料を読み直してみると、かやくの項目の中に調味料等が入っているので、それかもしれません。

期待できそうです。

ペヤング麻婆やきそばの蓋の裏にネギがたくさんついていました(筆者撮影)

蓋裏のネギがもったいない!

蓋をベリリと剥がしたら由々しき事態に陥っていました。

大量のネギがっ!これはどげんかせんといかんですん。

とりあえず、ソースを絡めます。

ペヤング麻婆やきそばにソースをかけている様子(筆者撮影)

かなり辛そうな香りが…

パッケージや原材料に記載はないのですが、花椒の香りがしました。

四川風の辛い麻婆豆腐の香りです。

ペヤング麻婆やきそばが完成しました!(筆者撮影) 

混ぜて蓋裏のネギをのせて完成!

ここでふと気づきましたが、お湯を吸って大きくなるかもしれないと予想していた豆腐がどこにも見当たりません。

ペヤング麻婆やきそばの豆腐の拡大写真(筆者撮影)

超ミニ麻婆豆腐

大きくなると予想していましたが、そのままのサイズでペヤングの容器の底の端っこの方に隠れていました。

実食-味の感想-

完成したペヤング麻婆やきそばの麺の拡大写真(筆者撮影)

いただきます

【味の感想】

  • 辛い!
  • 喉が痛くなるほどに辛い!
  • 麺なのですするじゃないですか?むせます!
  • 立ち止まったら負けです。熱いうちに食べないと厳しい。
  • ひき肉はまさに、麻婆豆腐の素のあのひき肉です。再現度高い。
  • 豆腐は甘いハンペン風の豆腐ですが麻婆感は全くありません。

【総評】

麻婆豆腐の雰囲気は確かにあるのですが、やはり別物ですし、焼きそばかと言えば、焼きそばではありません。

麻婆やきそばとのことですが、どちらかというと台湾まぜそばのような雰囲気です。

私は”こういうアジアン料理ありそ~”と思って食べていました。

結果としては、それなりに食べられるけどもう買うことはないです。

普通のペヤングは中毒性があり、また食べたい!という気持ちになるのですが、こちらは一回経験したからok!

 

麻婆豆腐に関する記事はコチラ

マーボといったら♪でおなじみの【丸美屋・麻婆豆腐の素(中辛)】のレビュー&アレンジレシピ。 - urakatahero”B”log

『実はこれ、クックドゥなんですよ!』テレビで話題の【CookDo®PREMIUM極麻辣麻婆豆腐】をレトルト麻婆豆腐レビュアーの私が実際に山形豚と九条ネギを使ったプレミアムな調理をして食べてみた結果。 - urakatahero”B”log

レトルト麻婆豆腐メモ【新宿中村屋】本格四川鮮烈な辛さ、しびれる麻婆豆腐の中辛レビュー - urakatahero”B”log

 

焼きそばに関する記事はコチラ

タラタラしてんじゃねぇよ!焼きそばでも食って元気だせ!オイ!オイ!オイイイイイ!【エースコック・タラタラしてんじゃね~よ味焼そば】でやっちゃいけない事をやってしまった - urakatahero”B”log

秋田名物 横手焼きそばの作り方と感想[トヤマフーズ] - urakatahero”B”log

*1:ひと月に1つしかカップ麺を食べない事にしている


{please follow me}
Twitter=X Instagram youtubeThreads楽天Room
お問合せ免責事項
・レビュー依頼
・コラボ依頼
・メディアへの出稿
・その他
お問合せからお願いします。
内容によりますが、
基本的には3日以内にご返信しています。
各記事へのコメントなどは、
ブクマコメントにて承っています。