urakatahero“B”log

【日刊情報系体験型雑記】

\人気のカテゴリはこちら/
[#メダカ] [#シャグ] [#ブログノウハウ]
[#ジャイロX] [#DIY] [#麻婆豆腐]
[#旅行記]

アクセスカウンター アクセスカウンター


たばこ(R-20)CHOICE #33 KIR ROYALのレビュー(手巻きシャグ)


記事本文軽量化の為
はてなスターやコメントは、
このエントリーをはてなブックマークに追加からお願いします🙇‍♂

PVアクセスランキング にほんブログ村

キールロワイヤルを飲んで悪酔いする人を背景にしたタイトル画像(筆者によるAI作成画)

「これは微妙…」

おことわり

この記事は”煙草に関する記事”ですので、未成年及び嫌煙者の閲覧はご遠慮ください。

なお、喫煙を助長するわけではなく、むしろ節煙及び禁煙への道標となれば幸いです。

あらすじ

BlackSpiderのKIR ROYALに気を良くした酒好きの筆者。

「じゃあCHOICE(チョイス)の方はどうかい?」と、初CHOICEをキメるのであった。

CHOICE #33 KIR ROYAL

チョイスのキールロワイヤルのパッケージの写真(筆者撮影)

パッケージの写真

ROYALと書いて、ローヤルと読んだり、ロイヤルと読んだり、ロワイヤルと読んだり、何が正しいのかはわかりませんがKIRと書いてキールと読みます。

CHOICE #33 KIR ROYALですが、2024年02月の価格は30gで830円(27円/1g)でした。

キールロワイヤルについては、BlackSpiderのレビュー時にも書きましたが、もう一度おさらいしてみましょう。

キールロワイヤルとは、カシスリキュールとシャンパン(スパークリングワイン)を1:5でブレンドしたカクテルですが、割り物によって味がガラっと変わり、例えば、モエ・エ・アンペリアル(amazon)などの辛口で作れば甘すぎず、甘いシャパンで作れば激甘になるなど、なかなかの甘党の下戸殺しです。

また、シャンパンは封を切ったが最後、なるはやで飲み切らねばなりませんので、自宅ではなかなか手をだしずらいですし、飲みやすい高級カクテルなので特にバーなどで人気です。

なお、シャンパンではなく白ワインを使用した物は「キール」と呼ばれる食前酒だそうです。

ワインの甘さは表記でわかる

┃Brut Nature
┃Extra Brut
┃Brut
┃Extra Dry
┃Sec
┃Demi Sec
┃Doux

付属のペーパーは?

MAC BARENのペーパー(50)が付属しています(筆者撮影)

MAC BARENの紙が付属

MacBaren(マックバーレン)社は、デンマークで1887年に創業されたパイプたばこのメーカーで、CHOICEはMacBaren社のブランドの1つです。

MacBaren社のシャグのブランドは多く、AMSTERDAMER・CAPORAL・CHEE TAH・CHOICE・DJANGO・EXCELLENT・FOR PEOPLE・MAC BAREN・OPAL・MORO・PL 88、それと、煙管パイプ用のブランドがあります。

知らん名前のものばかりですが、海外ではメジャーなのでしょうね。

さて、MACBARENのペーパーはどんな感じなのでしょう?

青コルツ、青スモーキング、黒マックバーレン(筆者撮影)

三種のペーパーで比較

MACBARENのペーパーはスモーキンググリーンのように角が丸く断裁されていました。

紙の厚さは、スモーキングブルーよりも厚手の青コルツよりも厚手で、シワになりやすいです。

市販の紙巻の紙に近い印象です。

CHOICE #33 KIR ROYALのレビュー

ねっとりしているチョイス#33のシャグ(筆者撮影)

ねっとりしています

葉はねっとりしていますが、手にくっつくような感じではなく、絡みついてほぐれにくいようなねっとり具合です。

香りはと言うと、ややカシス感を感じるものの、タバコの葉の香りといった印象で、フレーバー感はかなり薄いです。

はっきり言って、ブラックスパイダーのキールロワイヤルとは比較の対象にもなりません。

気になるところはそのお味ですよね。

巻いたシャグ(チョイス#33)の状態(筆者撮影)

オススメはスモーキングブルー

CHOICE #33 KIR ROYALの感想ですが、なんだろう。

「うまくないです」

ムラがあるのですが、濃いめのところに当たっても安いシャバシャバの赤ワインの後味に近いのですが、なんだろう…。

カシス感もなく、シャンパン感もありませんが、唇に酸味だけが残ります。

喫味としては、昔のマイルドセブンライトのような雰囲気の軽さがあって嗜みやすいですが、それだけです。

何かとMIXする…というのも考えられません。

しいて言えば濃いめのバニラかなぁと思うのですが、うーん。

いずれにしても微妙な感じです。

おそらくベースの品質があまり良くないと感じました。

じゃあ、どういう人にオススメなのか?と言えば、赤ワインが好きで軽い喫味のシャグを欲している人には良いですね。

まぁでも、総合的に考えるとコスパが悪くて損をするので別のを買った方が良いです。

記事の締め

数多くあるチョイズをあみだで選ぶ!?(筆者撮影)

チョイスあみだくじ

チョイスは店頭POPや配布物など、販促に力を入れている印象です。

私としては、そこにお金をかけるのではなく、価格を安くするなり品質の向上をするなりしてくれた方がよほどうれしいです。

 

こちらの記事もシャグです。

たばこ(R-20)手巻きシャグレビュー一覧 - urakatahero“B”log

たばこ(R-20)ARKROYAL PARADISE TEAのレビュー(手巻きシャグ) - urakatahero”B”log

たばこ(R-20)シャグ版アークローヤル・ピニャコラーダのレビュー『ココナッツはイーネ!』 - urakatahero”B”log

たばこ(R-20)シャグ初心者でも簡単!MASCOTTE(マスコット)のローリングボックスの使い方! - urakatahero”B”log

たばこ(R-20)シャグやタバコが辛い時は密封してボヴェダで加湿すると旨みが戻る。 - urakatahero”B”log

100均でOK!Boveda(ボヴェダ)を復活させる方法。 - urakatahero”B”log


{please follow me}
Twitter=X Instagram youtubeThreads楽天Room
お問合せ免責事項
プレスリリースやレビュー依頼等もお問合せからお願いします。
レビュー用に商品を貸与してもらえるとありがたいですが、忖度しないのでご注意ください。